Natural Garden Life
自然に生きる事をモットーに心が欲するまま好奇心に満ちた生活をして行きたいと思います。 ここから発信して行く事が情報として受け入れられたら嬉しいです。
静かな日々。。。
先週の木曜日、エルキとアイリは羽田空港からロスへと飛び立ちました。
病気も怪我もなく過ごせた事が一番。
元気な2人に元気をもらい、私達も昔に戻ったような生活でした。ありがとう〜〜!
静かな日々。。。となる予定でしたが、東京へ行っている間にベランダの工事が始まっていました。
37年間頑張って来た木のベランダも、あちこち壊れたり腐ったりで応急処置をしていたけれど、間に合わず危険な状態に陥っていたのでした。
今年の始めから検討してついに着工!
毎日大工さんやアルミ屋さん?がきて昨日は玄関の前まで壊したので、私達は朝から避難、戻って来たらピアノの部屋に避難。
とバタバタしています。
久しぶりにベランダでの食事が出来る時が、少しづつ近づいているのが楽しみ。
それにしてもこの暑さの中、一生懸命に働いて下さっている大工さん達には本当に頭がさがります。
今日も朝から避難、避難場所は私だけ浜松遠鉄デパート!


スポンサーサイト
三ヶ日終盤
なかなか日記が追いつきません。子供達は毎朝ちゃんと昨日の出来事を日記に書いていると言うのに。
毎朝、起きて来るとすぐに勉強する2人。私がベッドからのそのそ出て行くとすでに頭が回転している。勉強したの?宿題は?と言わなくて良いのはラクチンだ。
アイリの漢字嫌いは仕方ないと諦めていますが。だって無理なのよね。最初の3週間毎日ドリルをやっていたけれど、形を書いていただけ。頭に入らないから、テストになると途端に全く出来なくなって嫌になってしまうらしい。1週間前から辞めて面白い日本の記事を読むようにしたら楽しそう。
漢字に関してはなんとか楽しんで覚えて欲しいのだけれど。
以前のエルキも同じだったけれど、今回は急に漢字熱が出て来て、とても楽しそうに漢字を書いたり読んだりしています。なんでも自分で楽しいと思わないと先には進めないのよね。
何かのきっかけで好きになる事も多いのですから。

と脱線脱線。
私の日記でした。
先週の土曜日はご近所小山家でコンサート。ハンガリーからのピアニストが来て、小山さんの友人や私の友人など40人近くが集まって持ち寄りパーティとコンサートで楽しい夜でした。

次の日の朝は小規模で私の家でもコンサート。20人入ったらぎゅうぎゅうだったけれど、朝から生演奏。演奏家が到着するのが遅れたのでファルファルが前座。

その後は子供達と東急のプールのプール開き。恭子さんや子供達も来てみんなでプール。
私は日影でビール。

月曜日は最後のテニス、あの暑い中熱中症にならないかと心配しながらの2時間でした。
子供達は最後には試合もして楽しみました。なんとこの滞在中22時間テニスしたのでした!!
上手になるはずです。夜はダーツで競争。

三ヶ日最後の日の今日はカラオケへ。
思い切り歌った2人は時間延長したのもわからず2時間歌いっぱなし。1時間だと思っていたらしい。
知らない歌も多くて圧倒される事多し!

また、2人ともお相撲にも興味を持ち、毎日4時ころからそわそわ、5時以降の取り組みは全部一緒に見て、宇良を応援していました。

そして、明日は東京へ。三ヶ日で過ごした時間、本当にたくさん遊べて良かったね。


日本滞在延長
本来なら今日飛行機に乗ってロスにいっているはずの子供達がまだ我が家にいます。

先週の木曜日、予定通りに私と一緒に東京へ行き、金曜日はくみちゃんのワークショップに。
素敵な入れ物が出来たのをお見せ出来ないのが残念!
その日、ラインで子供達と香が里は帰って来てからの1週間の過ごし方をどうするかの話し合い。
夏休みが長いと夫婦2人で働いている人達は子供達をどうするかという問題が起きて来るのは、どこの国でも同じなのでしょう。
アイリは提示されたどのプログラムも行きたくないらしく、かなりの落ち込み。喜怒哀楽が激しいので落ち込むときはとことん静かになり顔色も青い。とてもわかりやすい。
1週間の子供達がどこで過ごすかが問題ならそのままここにいれば?という提案をしてみたら、飛行機会社との交渉の結果1週間延長できたとのこと。
その後おアイリの顔はぱあっと明るくなりまたいつもの楽しいアイリになっていました。
それで、土曜日のマミちゃん宅行き、愛ちゃんとのランチと日曜日の弟家族との食事を決行。
月曜日に一旦三ヶ日に帰る予定に変更したのでした。
でも案外それが良かったかも。母も疲れがでて来たようなので。
月曜日の予定だった映画を日曜日に見に行って、月曜日には三ヶ日へ。

そして火曜日、水曜日、木曜日とテニス三昧です。エルキもアイリも来たときとは全く違うボールが打てるようになり、動きも機敏になってきました。
月曜日の夜には甥っ子の邦仁夫も加わり、楽しい日本での生活が続いています。
明日もテニス。毎日天気予報を気にするエルキ。
そんなこんなで忙しい毎日が続いています。

中間発表会
我ながら良いネーミング!
エルキ中心のホームコンサートを開きました。
友人達の楽器熱に火が着いたのは2年程前、私がフルート始める頃にギター、マンドリンと始めたご夫妻、私のフルートへと導く事になったホルンの友人、ご近所の方、そして私達のこじんまりした発表会をやることになって2ヶ月。
でもまだ皆さんがゴールは先だと言う事で中間発表会というようにしました。
私もピアノとフルート練習できるだけ頑張りました。
エルキは、自作自演の歌とギター、ピアノの弾き語り、ギターの弾き語り、アイリとのパフォーマンスと活躍!アイリも司会したりダンスしたりと頑張ってくれて楽しく発表会が終わりました。
たった10人でもあがります。
なんとかしたいこの心臓。


三ヶ日ライフも終盤に
金曜日にはフルートのボランティアでみかんの郷へ行ってきました。
午前中の練習で家にみんなが集まるので、子供達をファルファルがプールへ連れて行ってくれる事に。その後みかんの郷へ。
今回は、6人でしかも1人は,ヘルペスになりフルートが吹けない状態になり、ピアノと指揮での参加(ピアノの先生です)で、吹くのは5人、どうやっても私のフルートも聞こえてしまうという状況。
しかもどうしても吹けない部分があるままに迎えた本番!3重奏や4重奏などヒヤヒヤな曲がいっぱいで私の頭もいっぱいいっぱい。
何しろ吹けないと騒いでいるのは私だけで他の人は私に比べればベテランですから。。。
MCやりながら吹いたり歌ったり鈴ならしたり。。。。とやっていきハッと時間を見たらあまりにサクサク進みすぎて早く持ち歌が無くなってしまいそう。
慌てました。どうやって時間を引き延ばせるか。
フルートの説明したり、アンコールを増やしたり冷や汗もの。肝心な出来ない箇所は出来ないまま。
当たり前よね。練習で出来ない箇所が本番で出来る訳は無し。今回は入居者の方も巻き込んで一緒に前に出て来てもらって知床旅情を歌ってもらったり、楽しめるように工夫しました。
アンコールのリンゴの唄は、なんと!今までずっと下向いて関心がなさそうだった義母が大きな声で歌っているではないですか!!
また他の方も全員がリンゴの唄には反応されて大きな声が出ていました。
戦後最初の歌謡曲と言われていますが、すごいですね〜〜!びっくりでしたよ。

エルキもアイリも見に来てくれて、ちょこんと座って応援してくれていました。

アンコール曲のエーデルワイスは、もう一度とのリクエストにお答えして2回演奏しました。
とてもハーモニーが良かったとの言葉をもらいホッとしました。




プロフィール

rosegarden0518

Author:rosegarden0518
浜名湖畔に7年半ぶりに戻って参りました。
ここから、私の好きな事、物、いろいろな情報を発信出来たらと思います。宜しくお願い致します。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR