Natural Garden Life
自然に生きる事をモットーに心が欲するまま好奇心に満ちた生活をして行きたいと思います。 ここから発信して行く事が情報として受け入れられたら嬉しいです。
一旦帰国です。

今日はアイリの学校で音楽発表会があるというので香が里と一緒に行って来ました。
日本でいうと4年生、でもこちらでは5年生と呼んでエレメンタリースクールの最年長。
コーラス、オーケストラ、吹奏楽と分かれての演奏でした。アイリは途中で学校に入ったのでクワイアにしか入れなかったそうです。
昨晩はみんなの前で大声で感情たっぷりに楽しく歌っていたのに、学校ではこんな顔!
急に大人しくなってちょっとびっくり。内弁慶だったのね〜〜。

IMG_2035.jpg


IMG_2033_20171116140636169.jpg

さて、今日はサンタモニカ最後の日。というより日本へ行く前の日。
明日の朝、アイリを連れて日本へ。
本当は香が里もエルキもみんなで日本に来て姪っ子のちーちゃんの結婚式に出る予定でした。
アイリはフラワーガールをやるというのでキャンセルしたくない!ということで私が連れて行ってまた連れて帰って来る事になったのです。
アイリは日本滞在の半分以上、ヨハネスブルグから一家で結婚式に参加の次女Amyたちと過ごす事になるのですが。
私は三ヶ日でやることが山積!

持って来た化粧品やシャンプーもちょうど全部なくなりました。5週間と少し滞在したカリフォルニアから離れて10日間日本の空気を吸って来ます!

日本に帰る日がエルキが安定している時で本当に良かったです。
パソコン置いて行くので、ブログが携帯から書けるかな?出来たらね!
それでは行って来ま〜〜す!



スポンサーサイト
ビーチを散歩
今日は、日本なら秋晴れというのでしょうか、とても気持ち良い日。
エルキとティモと3人でビーチを散歩しようという事になりました。
ブログ読んでくださっている皆さんは、ティモが昼間いる事にあれ?と思っている方もいるのでは?
実はタイミング良く9月末からワーキングビザの取得のために会社には行ってはいけない事になっていたのです。ちゃんと建築家のティモは働いていてビザも降りたのでもうすぐまた復帰です。
それにしてもこの1ヶ月半、ティモが働いていたらエルキの病院のこと含めこの家は回っていかれませんでした。私が来て3人でのローテーション。家族の一人が入退院するということは大変な事ですね。

今日は本当は病院で輸血をする日だったのですが、昨日の血液検査の結果、まだ輸血しなくても良いというドクターからの電話。これは良いサイン?始めて病院での輸血が伸びたので小さくガッツポーズ!
これが続き、2週間、3週間、1ヶ月と病院に行かなくても良くなれば、自分の骨髄で赤血球が作られて来たという証拠となり、治療は成功となるわけです。
まだまだ長い道ですが、一筋の光が見えた気がした今日でした。

IMG_2014_20171115140251ef5.jpg

IMG_2017.jpgIMG_2020.jpg

時折、ジョギングの人たちや犬の散歩の人たちと行き交うほどで、空気もフレッシュ、ウィルスも少なそうなのでエルキにはもってこいの場所です。
エルキには身体を動かし、骨髄を活性化するためにも運動が必要だそうです。この散歩だけで5000歩!
骨髄も頑張らなければと思ってくれたでしょう。

IMG_2024.jpg

エルキはマスクでウイルス防御。私は太陽の紫外線防御!
IMG_2028.jpg

ランチはマグロサラダです。
今日も、エルキは看護士さんの検診とホームチューターとのお勉強。
どうやらこのチュターさんは画家らしく、エルキに絵を教えたい模様。エルキにとっては数学など質問してもわからないみたい〜とちょっと不満そう。
世間一般でも先生は当たり外れがあるのよ。と言って見たものの、週2回2時間半、個人授業なので、いやだなあと思っていると2時間半が長く感じますね。でも学校休んでも学校との連絡取ってくれたり、同じテストを受けさせてくれたりとこれも良いシステム。進級ちゃんとできるように考えられています。

私は、自転車でサンタモニカの街中へ。香が里とランチ。
よく考えて見たら、香が里は13歳からイギリスのボーディグスクールに入り、週末には家に戻ってきたものの、そこからずっと一緒に暮らしたことがないのです。私たちがイギリスから日本に戻る時もそのままイギリスに残り、大学に行き、そのまま結婚。
1ヶ月半も一緒に暮らしたのは本当に久しぶりということになりますが、出産のたびにドイツにヘルプに行っていたし、日本にも来ていたし、全然離れていて遠かったという印象はありません。
また今の世の中、便利なスカイプやライン、what' upなどどこにいてもお話しできるシステムがあるのですから困りません。それでも一緒に時間を過ごすこと、これはとても貴重な事でした。
あんなに大声でしょっちゅう笑っているとは!こんな時でも、アイリと合わせて家の中100ワット!

昔のアメリカのファーストフードと違って、サラダ中心の健康志向のお店が増えています。
自分の食べたい野菜、豆、肉、魚などオーダーしながら流れ作業で1皿が作られて行き最後に会計。
カフェテリア形式のお店が大流行りだそうです。

IMG_1995.jpg

中身が少し赤いローストマグロ。そしてたっぷりの野菜やオリーブ。
このマグロのレア具合が最高に美味しく野菜と共にいただくとちょうど良い加減。
このサラダ、いただき!三ヶ日に帰ったらすぐにやりたい!

IMG_2003.jpg

今日はルービックキューブと格闘。エルキに教わりながら何時間もやったけれどコツがつかめません。
エルキにやってもらったものをビデオに撮ろう、撮ったつもり、が全く撮れていなくて2回も失敗。
3回目はもうやってもらえなかった。これから思い出しながらもう一度挑戦!






懐かしい〜!
今日はyoutubeでいろいろな懐かしのテニスゲームをエルキと見て過ごしました。
2001年のアガシとナダル対サンプラスとフェデラー(これはエクジビション)、そして1991年のアガシ対サンプラス。
二人共若くて、アガシは信じられないけれどロン毛。その頃1位2位を争っていた二人だと思います。
1987年、アガシはまだ18歳でデビューしたばかりの頃、ロスでの試合を見に来て、あまりの可愛さにいっぺんでファンになりました。だんだん可愛いとは言えなくなって来たけれど、それでもプレースタイルや人柄がとても好きでした。
1992年、イギリスのお家にテニスのコーチたちが遊びに来て、みんなでテレビを見ながらサンプラスのモノマネしたり余りの強さにつまらない〜〜と言ったりしたことを思い出しました。
アメリカでもイギリスでもどこに行っても、もちろん日本でも!テニスの試合見に行ったりテニスの仲間がいたりと、思い返すとテニスがあったので楽しく人生過ごして来たと言えます。
エルキたちにもそんな楽しいテニス人生送ってもらいたいなとつくづく思いました。

サンタモニカも寒くなってきましたが、暖房もないし、ドイツ人の血が入っている3人は寒くないと半袖。私はセーターの上にまだ上着羽織っているというのにね。体温が1度は違うのでしょう。
平熱は37度らしいです。

公園へ行く途中、可愛い家が並んでいる道があります。きっと家は奥がありその先には庭があるのだろうと思いますが、一見小さなお家。
それでも1億すると聞いて驚きました!本当にアメリカの物価上昇は庶民の生活を脅かしていますね。
さぁ、トランプ、どうする? ここカリフォルニアは反トランプ勢力が強くて、みんなカールスジュニアには行かないとか!カールスジュニアのオーナーがトランプ支持だからだそうです。
平穏な日曜日。

IMG_1843.jpg

IMG_1841_201711131341559fb.jpg

IMG_1839_20171113134154001.jpg


テニス
今朝から失敗多し。
緊張が解けて来ている感じもします。
ここのところ、輸血さえしていれば普通の生活ができるエルキなので、ふと勘違いしそう。
病気だなんて嘘だったのでは?とか間違いだったのでは?または、このまま完治?
そのくらい穏やかですが、パパママは神経ピリピリにエルキの一挙手一投足一挙手一投足に目が行っています。
薬の飲むタイミングも難しく、食べた後の2時間で、とか薬の後は1時間食べてはいけない、など忘れそう。一日に飲む薬もいろいろあり子供や年寄りは無理です。

土曜日の朝なのでアイリを送っていた帰りにトレーダージョーズで買い物。
いろいろ買いたいものがあるけれどスーツケースに入るスペースは決まっているので、我慢我慢。
でもチーズは美味しくて安いのでつい買ってしまいました。
夕方からみんなで公園に。
5人で順番に、ラケット持って。エルキに、走らなくて良いよ!無理しないで!と言いながら。
エルキにとってはリフレッシュ!柔道が出来なくなりそうなので、テニスを一生懸命やって強くなりたいというエルキ。出来るときに楽しもうね。とパパもママも一緒に。
そして、ふとアイリは私の足を見て
「ムンミ!エルキのシューズだよ、それ」って。
確かに!履いたときに違和感があったのだけれど、どうしてそれがエルキのだって気がつかなかったか不思議です。エルキのシューズの方が大きいの。
またまた大笑い。
家を出る前に水をひっくり返し事件があったけれど、それも笑って済ませたのでおしまい!

夜は豚肉のトマトソース煮を作って、芽キャベツのローストと共に。
デザートは一足早いシュトレン!トレーダージョーズで売っていたそうです。
ティモはシュトレンにバターをつけて食べていましたが、それってドイツ風?

IMG_1992.jpg 







プロフィール

rosegarden0518

Author:rosegarden0518
浜名湖畔に7年半ぶりに戻って参りました。
ここから、私の好きな事、物、いろいろな情報を発信出来たらと思います。宜しくお願い致します。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR