Natural Garden Life
自然に生きる事をモットーに心が欲するまま好奇心に満ちた生活をして行きたいと思います。 ここから発信して行く事が情報として受け入れられたら嬉しいです。
フルート
浜松市とバルドン楽器店が去年から始めた中高年のための吹奏楽団『すずめの学校』
以前友人が出たコンサートを見にいって大感激した話しを書いたと思いますが、やはり自分でもどうしてもやりたくなって応募したのが5月。
それからフルート担当として毎週の練習を始めました。
まだ4ヶ月なので高い音を出すのは困難だし、指使いが覚えきれなくて冷や汗だらりの時も。
それでも家にいる時は毎日練習し、近所の人から『ふるさと上手になったねえ』と言われてあっ聞こえているんだとまたまた冷や汗。
昼間のクラスはとおん組。夜のクラスはへおん組。私はとおん組。毎週パートごとに分かれて先生に教えてもらっています。そして月に1度、これからは月に2度は合奏の日で他のパートの楽器も集まり指揮者と共に合奏です。が!まだそれは初心者の集まり、自分のパートを弾くのに必死で人の音を聞く余裕もありません。
指揮者にとってはとっても気持ち悪い音だそうです。伴奏の時は小さくと言われても小さく吹くのが難しそうな楽器もありますよね。
メロディを弾く楽器、伴奏を弾く楽器、曲の中でもめまぐるしくかわりますが、そんな事おかまい無しに、みんな音をだしまくっていて、フルートなんかの音は消されてしまい、私は自分の音が聞こえないのです。
それでもそれでも楽しい合奏。下手でもなんでも最後まで弾けるとホッとしています。
来年の4月のアクトでの発表会までになんとかなるのかしら。いやなんとかしてくれ!

最初は友人の学生用フルートを借りていたのですが、そろそろ買おうかなと思っていた矢先、友人のマミちゃんに話したら、家にあるかも。というではないですか!!
マミちゃんのご主人の清介さんが前に買って半年でやめて使っていないフルートがあるというのです。
持ってきてもらって蓋をあけたら真っ黒!!総銀製のために黒く変化していたのですね。
それをいただいて、特別な修理の方にすべてをなおしてもらったらこんなに素敵な楽器にもどりました。
なんでもアメリカのボストンの有名なメーカー品で、プロが好んで吹くような立派なフルート、まさに『豚に真珠』『ねこに小判』
とてもとても私が買えるような代物ではないのですが、私が使うならどうぞという暖かいお言葉に甘えてしまいました。
やるからには出来る限り綺麗な音を出して、自分の好きな曲を吹けるように練習したいなあと思い、この秋からは私の頑張る事はフルートとなりました。

IMG_4397.jpg

IMG_4398.jpg


去年の4月のすずめの学校に関するブログ


あれ?これを読んだら今年は無理だわ〜〜とかトロンボーンやりたいなんて書いてある。

スポンサーサイト



プロフィール

rosegarden0518

Author:rosegarden0518
浜名湖畔に7年半ぶりに戻って参りました。
ここから、私の好きな事、物、いろいろな情報を発信出来たらと思います。宜しくお願い致します。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR