Natural Garden Life
自然に生きる事をモットーに心が欲するまま好奇心に満ちた生活をして行きたいと思います。 ここから発信して行く事が情報として受け入れられたら嬉しいです。
2つのコンサート
先週は東京往復2回も!
康生のお薬もらいに行く日は3ヶ月前から決まっています。
木曜日の午前中しかいない先生なのでそれに向けて東京に行くことにしています。
そしてその前後に東京での用事をくっつけています。
今回は13日の弓張美希さんのサントリーホールブルーローズでのリサイタルまでゆっくり東京にいるはずだったのですが。。。。。。
急に2ヶ月程前に11日のかねもコンサート(シュトイデさんと柴田典子さん)が決定してしまいました。
今回は、東京と名古屋のコンサートの間でということで必然的に日程は決定。
当初は私いなくても大丈夫、どなたかのお手伝いお願いしようと思っていたのですが、1ヶ月程前にすでにチケット売り切れ。その後も増えるかもということで、取り敢えず、かねもコンサートには、戻らなくては!という運びになったのです。
が!!
戻って良かった良かった。
あんなに素晴らしいバイオリンの音色が聴けたのだから、日本中から集まって来てもみんな後悔しないと思ってしまいました。
前半からぐいぐい引き込まれ、(とはいえ本音をいうと、ウィーンフィルだから来てみた、と言うお客さんも多くていつものかねものお客さんとはちょっと違う印象もありました。ソナタ形式の間の拍手、いつものかねもでは無いことです。なので最初は、周りの子供が気になったり違和感があったりでのめり込めなかったの)でもそんなの関係ない!!と言う事で2曲目にはメロメロに。

休憩後のクライスラーの曲など気持ちよく聴いていましたが、ドボルザークの曲はチェコの風景がぱあっと浮かんで来て泣きそうになってしまいました。と前を見ると泣いているおじさんが!

その日の打ち上げは泣く泣く参加せずまっすぐ三ヶ日に。疲れがたまっているのは自覚。
とにかく寝なくちゃとぐっすりと睡眠を取って次の日は夫の運転で新百合ケ丘へと向かったのです。

弟家族も集まり、母宅での食事。みんなでお料理なのであっという間に出来てしまいます。

さてさて、13日、こちらは去年から決まっていた弓張美季さんのコンサート。
私が友人達と一緒に行くようになって7回目かな。
東京の友人たちの何人かとはこのコンサートでまた来年〜〜という七夕のようなデートをしています。コンサート前にはチケット渡しであったり、終了後は余韻をみんなで分かち合います。
そこにいつも美季さんが来てくれるのでみんなで感想を話したり写真撮ったり。

IMG_8276.jpg

美季さんのピアノ、今回は世界一周かしら。
ベートーベンから始まり、シューベルト、ラヴェル、ヒナステラ、ガーシュイン、とその間にはお話を挟んでの演奏。一緒に旅行している気分。
ベートーベンソナタ悲愴の3楽章、これは私がウィーンで美季さんに最後に習った曲なのでとっても思い出深く、ウィーンを思い出しました。完成していないんだけれどね、良い曲なの。
難しかった〜〜!
シューベルトの即興曲は今夫が弾いている曲。そしてユリウスが弾いていて私も大好きな曲。
こちらも最初から心を掴まれました。
ラヴェルの弟子のピアニストが大好きでその方がラベルを弾いているのをこっそり聴いていたという美季さん、ラヴェルの香りはぷんぷんしてきましたね。

その日も友人達とワイン飲んで食べて良い音楽を一緒に分かち合って、最高に幸せ気分です。

さっこれからは三ヶ日で自分の修行。フルートの練習、ピアノの練習、それからフラ!覚えるのが一苦労〜〜。頭使って身体使って頑張ります!!



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

rosegarden0518

Author:rosegarden0518
浜名湖畔に7年半ぶりに戻って参りました。
ここから、私の好きな事、物、いろいろな情報を発信出来たらと思います。宜しくお願い致します。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR