Natural Garden Life
自然に生きる事をモットーに心が欲するまま好奇心に満ちた生活をして行きたいと思います。 ここから発信して行く事が情報として受け入れられたら嬉しいです。
アロマレター 6月号 No,13
三ヶ日の山々の風景を見ながらパソコンに向かっています。
昨日、1ヶ月ぶりに東京から戻ってきました。三ヶ日は緑がいっぱいで静か、鳥の声が聞こえます。
庭には草が生え放題、花も終わって枯れているのも多く、明日からは庭仕事!
虫対策、紫外線対策、ちゃんとやらないと。。。
自然にあざみがあちこちに咲いています。

今日から6月半ばまで、三ヶ日で生活しますが、まずは毎月のアロマレターを書く事から始めます。
1年間のご紹介してきたオイル。
ペパーミント、レモングラス、レモン、ゼラニウム、ローズマリー、ユーカリプタス、ティトリー、カモミール、ジュニパー、サンダルウッド、クラリーセージ、グレープフルーツでした。
あれ?何か一番ポピュラーなオイルがないですね。
というわけで満を持して登場!!

今月のオイル

ラベンダー
最もアロマオイルの中で知られていて使われているのがラベンダーだと思います。
ラベンダーにはいくつも種類があり、時々お店でどれを買って良いのか迷ったりされると思います。
Lavandula officinalis,Lavandula angustifolia,Lavandula grosso(ラベンディン),
Lavandula larifolia(スパイクラベンダー)などがあります。
違いを書くと長くなりますので省略、出来ればofficinalisを買って使って頂きたいですが、なかなか手に入らないのでanfustiloliaでも十分です。
ラベンダーの匂いに似せて作ったものもたくさん出回っていますので、効能を期待するのであれば、ラテン名を確かめてから買って下さいね。これはどの國でも同じ表示です。

ラベンダーとはギリシャ語で清める、浄化すると言う意味です。
直接つけられるオイルの1つなので、一本持ち歩いているととっても便利です。
頭痛、傷、火傷(2度まで)、虫さされ、こむら返り、などには直接擦り込んで下さい。
また家の中に焚けば、ストレス、神経症、不眠、怒り、鬱などを緩和してくれることでしょう。
全てのオイルと相性も良いので、マッサージオイルのブレンドには欠かせません。

まだアロマセラピーをお試しでない方、先ずはラベンダーをご用意くださいね。

今月のハーブティ

肌荒れに効くハーブティ

内臓の不調からの肌荒れにはマリーゴールド、カモミール、ルイボス、などが効果的です。
それにビタミンCが豊富なローズヒップを加えてください。
ローズは便秘にも良いので、便秘から来る肌荒れにはローズもブレンドすると良いですね。
ひたいやあごに吹き出物があるのは自律神経が乱れている事が多いそうです。ハーブティを飲んで
ゆったりとしてくださいね。(ラベンダーを焚きながら)


今月の簡単料理

フムス(ひよこ豆のディップ)

ひよこ豆 200g
(6時間程水につけてから柔らかくなる迄煮ます。面倒な方は缶詰も売っています)
ごまペースト  大さじ4     
塩       少々
レモン汁    レモン2個分 
ニンニク    1かけ
オリーブオイル 100cc (ミキサーにかけながら加減してください)
水少々

全てをミキサーにかけて滑らかになったら出来上がりです。
味付けは本当に適当なので、作りながら塩など加減してください。
私はオレガノなど近くにあったハーブを入れました。
パンにつけたり、生野菜につけたりいろいろ使えますので試してみてね。

IMG_0904.jpg


今月からブレンドオイルの変わりにお料理レシピにしました。
ハーブを使った身体に良いお料理が載せられたらと思います。
スポンサーサイト



プロフィール

rosegarden0518

Author:rosegarden0518
浜名湖近く自然がいっぱいの地で、健康で楽しい生活しています。
テニスと音楽中心の生活。そして最も大事なのは食べること飲むこと、お友達とワイワイすることです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR